大泉学園 えいしん日記

小・中・高生対象 個別での受験・進学・補習指導 ・高等部(通信制高校学習センター) ☆能動個別えいけん英伸塾オフィシャルブログ☆   

夏期講習はこれからでも申し込みができます!

 えいけん英伸塾の夏期講習は、1期が来週の火曜日7月25日からの開始です。満席の受講日や受講時間もありますが、若干の空がありますから今からでも申し込みいただけます。

 2期は8月22日(火)から31日(木)までですから、まだまだ時間は十分にあります。


 迷っていて遅れてしまった人、日程的に限られている人、夏休みを有効に勉強したい人、どんなことでもご相談ください。お待ちしております。
 

2017 夏期講習の受講生を受け付けています!

  夏の学習は通常の最大5カ月分にもなります。この大切なこの時間を「講習を受けた」という自己満足や「講習を受けさせた」という親のアリバイで済ましても良いものでしょうか?

 また、学校が休みの時に全員が同じテキストや同じ問題で勉強する必要があるでしょうか?得意なところや苦手なところは十人十色です。
 それぞれのお子さまの習熟状況や目的を熟慮しながら、より多くの成果に結びつくよう学習内容はじめ様々な部分で指導しているのがえいけん英伸塾です。

 どんなに優秀な先生に習っても、どんな素晴らしいテキストを使っても、お子さま自身の能力や“勉強の仕方”により結果は異なってきます。そのため長期目標としては、お子様に無駄、無理、むらのない勉強法を着け、“中途半端にならない、穴のできない学習”ができるようにすることです。

 
思い立ったが吉日、ぜひ個別面談にお越しください。たった1本の電話が、お子さまの未来を大きく変えることになるかも知れません。

 

2017 夏期講習実施要項(外部生)小学2年生から高校3年生(高3は文系のみ)


Ⅰ期 725(火)日~89日(水)  *全授業日12日 ※土日はお休みです

2・小3【国・算より選択】 1教科5回または10

4・小5・小6【国・算・理・社より選択】 学年コース別1教科8回~12
中学生 【国・数・英・理・社より選択】学年コース別1教科8回~12
高校生 【国・数・英・小論文より選択】学年コース別1教科8回~12


受講時間……夏期講習Ⅰ期の授業は1時限80分で授業間休みが10分です。講習期間内の土日はお休みです。
受講の日と時間は選択制です。可能な範囲でご希望を優先します。 

1時限

11:30

12:50

3時限

15:00

16:20

昼 休

12:50

13:30

4時限

16:30

17:50

2時限

13:30

14:50

5時限

18:00

19:20



Ⅱ期 822(火)日~831日(木) *全授業日8日  ※土日はお休みです

2・小3【国・算より選択】 1教科2回または4回
4・小5・小6【国・算・理・社より選択】 学年コース別1教科4回または8回または16
中学生 【国・数・英・理・社より選択】 学年コース別1教科4回または8回または16
高校生 【国・数・英・小論文より選択】 学年コース別1教科4回または8回または16

受講時間……夏期講習Ⅱ期の授業は1時限120分での授業です。講習期間内の土日はお休みです。

受講の日と時間は選択制です。可能な範囲でご希望を優先します。
 

 

開始

 

終了

授業時間

1時限

10:30

12:30

120

昼休み

12:30

13:00

120

2時限

13:00

15:00

120

3時限

15:00

17:00

120

4時限

17:00

19:00

120

5時限

19:00

21:00

120









お申込み方法 (※お申込みは保護者様との契約となります)

  • まず平日の14:001800にご連絡ください。ご要望、方針、教科、受講日時などについてご相談させていただき、お手続き用の書類をお渡します。

  • お申込みの場合は、「講習申込書」に受講費用(教材費と受講料)が必要となります。

  • 講習受講を契機に入塾される方は、通常の入塾案内をご参照の上、別紙「入塾申込書」他指定書類のご記入が必要となります。(講習受講料は塾生価格となります)

日時によってはご希望の時間が定員に達しご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承ください。


授業回数、受講料、教材費等の詳細は、「夏期講習案内書」をご覧いただくか、
お気軽にお問合せください。




 

勉強とは穴を見つけ埋めること


「アリバイ勉強」「ポーズ勉強」「答え作り勉強」はもうやめましょう!

 夏の学習は最大で通常の勉強時間の5
カ月分にもなります。この基調な時間を「講習を受けた」という自己満足や「講習を受けさせた」という親のアリバイで済ましても良いものでしょうか?また学校が休みの時に全員が同じカリキュラムで勉強することも考え物ではありませんか?弱点補強のためにはまず弱点を見つけることが必要です。一方的講義終了後のまとめテストで弱点を見つけたとしても、補強はそのままですね。

  また、どんなに優秀な先生に習っても、どんな素晴らしいテキストを使っても、お子さま自身の能力や“勉強の仕方”により、勉強の成果の出方が異なります。それぞれのお子さまの習熟状況を見極めた上で、最も必要としている能力を高め、不足している知識や技能を補強していくこと、この両輪がバランスよく動いてこそ成績アップという結果が得られます。目前のテキストの問題を教えることは手段であり目的ではありません。

 そして、1教科あたりの時間が短い
「聞くだけ講習」では、ほんとうに「自分が解っているのか、解けるのか」が客観的に判断できず、弱点補強どころか弱点把握さえもできません。弱点補強は必要ないトップクラスの生徒が、難題の解法テクニックを身に着けたい場合には役立つものです。

 繰り返しになりますが、“中途半端にならない徹底した学習”で弱点という穴を「見つけては埋め、見つけては埋め」を繰り返さなければ、穴は見つかっても「穴は穴のまま」です。

  塾、予備校、家庭教師など、どこを何を選ぶにせよ、以上述べたことを参考にされてください。「自分にはあてはまらない」「うちの子にはあてはまらない」とはお考えにならず、何故行くのか、なぜ受講するのかを原点に返って検証してみることも大切ではないでしょうか。たったそれだけのことが、お子さまの未来を大きく変えることになるかも知れません。


少女Nに”叱られ”ました、宣伝不足謝りました!

  「先生、ここは3階ですよ、上を見ながら歩いている人なんかいませんよ!」中学生の少女Nから鋭く指摘された。いつも歯に衣着せぬ物言いで明るい少女Nだが、この時ばかりは母親から説教された子供の時の感覚がよみがえった。Nの”説教”は「私はたまたま幼馴染が出てきたので塾があることを知り、お母さんに教えたけれど、ここに塾があることを知らない人は、先生たちとは巡り合えないんですよ!」と続き、鋭く胸をえぐられたような衝撃が走った。
 何の話からこうなったのかは定かでないが、少女Nが言いたかったことは「先生たちを求めている人にもっと存在を知らせなさい!」ということ、つまり「宣伝が足りない」だった。

 宣伝とは物やサービスを売り利益を上げるためのツール、その時までどこかに後ろめたさを感じていた。少女Nは話の中で「先生たちと巡り合えない」と言ってくれた。この一言が今まで思ってもいなかったことを気づかせてくれることになった。そうだ、うちの宣伝とは「私たちを必要としている人たちに、私たちが待っていることを伝えることなんだ。」それまでどこかに引っかかっていた後ろめたさが薄雲のように消えてしまった。宣伝することは悪いことじゃない、いいことなんだ。なんかそんな風に思えてきた。「わかった、宣伝もするようにするからね。」少女Nに感謝し、これからもなんでも指摘してくれるように頼んだことは言うまでもない。少女Nは最高のアドバイザーだ。

東洋女子高等学校の先生がお越しになりました。

 文京区千石にある東洋女子高等学校のI先生がお見えになりました。女子高校としての理念を守りつつ、現代社会に通じる人材の育成を目指していることがお話の中から感じられました。

 家庭科自習室以外の全教室に電子黒板の導入、全生徒がタブレットを所持、工夫された自習室など、施設面でも充実しているようです。

 進路指導方針も女子生徒ならではの考えで、当塾の考えと共通するものがありました。

 中堅高校として”お得な学校”の一つかもしれません。

 暑い中をご来塾ありがとうございました。

跡見学園中高等学校の先生がお越しになりました

 跡見学園中高等学校のS先生がお越しになり、来年度の中学入試変更予定内容を詳しい資料を基にご説明いただきました。

 現場の教員であるS先生と授業の進め方や内容、生徒たちをどう育てていくかなど、学校と塾という垣根を越えて長時間お話しさせていただきました。

 また、塾として私学に期待することや、受験生の保護者の方の考えなどもお伝えし、今後の入試や学校運営の参考にしていただきたい旨を述べさせていただきました。

 お忙しい中をわざわざ足をお運びいただきありがとうございました。それにしても、私学の先生たちは熱心な方が多いものだとあらためて感心しました。

 受験生の皆さん、その保護者のみなさん、校舎や制服ではなく中身で学校を選んでくださいね。洋服や靴のように買い替えはできませんから・・・。そうそう塾選びもまったく同じですよ!!!
 

定期テスト対策特別講座がまた今週末から始まります

 ついこのあいだ中間テストが終わったと思ったら、地元公立中学の一つの期末テストが来週から始まります。それに合わせ英伸塾恒例の定期テスト対策特別講座を今週末17日(土)の14:00から16:00まで開催します。塾生限定での無料指導のため、自由参加を原則とし強制はしていませんが、学校から急ぎ来るなどの途中参加もあったりはしますが、特別な事情がない限り毎回全員がきています。

 また、テスト前になると盛況なのが自習コーナーです。授業1時間前にきて自習していたり、授業がない日に帰宅直後から夕食前の7時過ぎまで自習していく塾生も多くなりました。「家よりも集中できる」と、塾生たちは言ってくれます。あくまでも自習ですから直接の指導はできませんが、授業の合間に質問を受けたりアドバイスをしたりと、先生たちが可能な範囲でサポートしていることも好評の一因かもしれません。

 さあ、今回も定期テスト対策特別講座と自習コーナーを上手に活用し、目標点をクリアーしましょう!先生たちも体

力と気力を充実させて一緒に頑張ります!!


jisyuushitsu

さて、これは何の花でしょう?

image

 ベランダのブランターに植えてみたら、黄色の可愛い花がたくさん咲きました。何を植えて咲いた花かわかりますか?
 菜の花だと思った人は半分正解ですが、一般的に菜の花とはあぶら菜の花をさします。この花は同じアブラナ科でも別の植物の小松菜です。そうです、誰もが普通に食べているあの小松菜なんです。小松菜の花なんて想像したことがありますか?奇麗でしょう、愛らしいでしょう。小松菜は江戸時代に葛西菜と呼ばれ、現在の東京都江戸川区が産地だったそうですが、江戸川の人たちも見たことがないそうです。
 根のある物は何でも植えてみる変な気性から生まれた、思いもよらない贈り物に感謝感激!
 みなさんも切り残した根を植えてみませんか?水を与え気長に待っていれば咲いてくれ、しばらく楽しめますよ。

大泉北中学校の運動会へ行きました

 中高生の中間テストも一段落し時間ができたので、練馬区立大泉北中学校(練馬区大泉町5丁目)の運動会を見に行きました。相変わらずの暑さの中で生徒たちは砂埃が舞う中で熱戦を繰り広げていました。そんな熱気を盛り上げようとマイクで実況する放送部員。どこかで聞き覚えのあるその声の主はなんとわが塾生の女子でした。テントの中にいる彼女の顔は確認できませんでしたが、身長や体型は明らかにあの子。それから間もなくお会いしたおかあさんから、間違いなく彼女であることを確認できました。来週塾に来たとき、頑張っていた彼女に何て声をかけようかなどと考えながら塾への帰路につきました。

 副塾長も別の塾生のおかあさんとお会いでき、共に生徒たちの晴れ姿に声援を送ったそうです。

 久しぶりで運動会を見る機会を得、同じ年頃の自分を回顧したり、声援を送る親御さんと自分の父母を重ねてみたり、なんとなく懐かしさのようなものを感じました。子供って本当にいいものですね。疲れ気味の私にパワーをくれた北中運動会でした。ありがとう北中の諸君!
 

IMG_20170603_181216

中学受験、あきらめてはいませんか?

 中学受験を早々とあきらめてしまうご家庭も多いと聞いています。あきらめたケースでは、お子様が勉強を放棄してしまったり、親が期待するような成績が出なかったということが多いようです。

 その多くは難関校合格を目的とした難解で多量の問題数で構成されたテキストやカリキュラムでの授業を行っている有名塾や教室に通っていたことです。

そもそも、このようなテキストやカリキュラムは難関校と上位校に照準をあてて作られているものなのです。どの子もより上位の中学に入りたい、どの親も上位の中学に入れたいと思うのは至極当然のことです。カリキュラム通りに自習教材を含め完全にこなす、定期的に実施されるテストにも対処するとなれば、平日はもちろん日祭日も勉強以外のことはほとんどできません。でも、それをこなせなくては難関校や上位校には合格を望めないのが現実です。

 「受験勉強や塾が嫌になった」ならまだいいですが、「勉強それ自体が嫌」になってしまったらその子の人生を台無しにしてしまう恐れがあります。子供の背伸びし過ぎや親の期待し過ぎにはじゅうぶん気をつけて欲しいものです。勉強というものに無駄はありませんが、能力を超えた勉強のし過ぎにはいろいろな弊害が出てしまいます。私のような運動音痴がフルマラソンを走れる筋力を短期間にトレーニングによって着けようとすると、筋肉痛と体力の消耗で正常な日常生活を送れなくなります。運動ばかりではありません、どんなことでも無理はやはり禁物です。

 では、中堅以下を志願するお子様にはどうでしょうか。難しすぎる教材やテスト、膨大な量の練習問題、本当に必要でしょうか?「そこまで高望みはしていません」という子や親にとっては無用の長物ともいえるでしょう。合格できる範囲に到達すればそれで十分ではありませんか?中堅や下位の学校だって高校入試では偏差値60以上、推薦では5段階でオール3では入れない学校がたくさんありますよ。中学受験では下位であっても高校受験で偏差値50に満たない学校を探すほうが難しいほどです。

 学校環境、面倒見の良さは偏差値とは連動していません。面倒見の良さを求めるならむしろ偏差値中位、下位校に分があります。お子様も保護者様もお客様として大切に考えてくれるからです。

 中学受験でも高校受験でも頑張ったら全員が難関校や上位校に入れる訳ではありません。どんな時でも不合格というリスクも伴っています。さあ、まだ偏差値神話から抜け出せませんか?
 
 受験勉強にくじけてしまった、受験勉強の辛さから受験をあきらめようと考えているみなさん、中堅校に目を移し再挑戦してみませんか。お得な中堅校が君たちを待っていますよ。

 当英伸塾は中堅校程度の中学受験をお勧めしています。もちろん結果として上位校に合格する生徒もいます。わずか1年の勉強で大学付属中学に合格できることも事実が証明しています。私立中学に入りたい、入れたいならば諦めるのは早すぎませんか?受験の勉強をしながらでも日常生活を犠牲にせず、環境の良い中学校に入りたい、そんな考えに共鳴していただけるご家庭であればきっとご満足いただけるはずです。

 詳しいご相談をご希望の方はご遠慮なくお電話(平日14:00~20:00)でご予約ください。



 

 

 
ギャラリー
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 夏期講習の受付を開始しました
  • 5月20日(日)アニメプロジェクトin大泉に英伸塾が参加
  • 3月3日はひな祭り
  • 3月3日はひな祭り
  • 今日はバレンタインデー、子供たちにも・・・
  • 新年明けましておめでとうございます <戌>
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 都立高推薦入試「集団討論」「作文・小論文」練習会に参加しませんか
  • お疲れさま8月集中授業は本日で終了です
  • 江戸川区若者きずな塾五周年感謝祭に参加しました
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 定期テスト対策特別講座がまた今週末から始まります
  • さて、これは何の花でしょう?
  • 大泉北中学校の運動会へ行きました
  • アニメプロジェクトin大泉2017妙延寺会場に英伸塾が出展!    でっ、これは誰?
  • アニメプロジェクトin大泉2017妙延寺会場に英伸塾が出展!    でっ、これは誰?
  • 2017 合格報告
  • 新春書き初め練成会ですばらしい作品ができました
  • 2017年 新年明けましておめでとうございます
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 青空市場で学習相談をしました
  • ”ねりま義塾”の次回は12月11日(日)に開催です
  • ゆめーてる商店街のホームページもご覧ください