image

 ベランダのブランターに植えてみたら、黄色の可愛い花がたくさん咲きました。何を植えて咲いた花かわかりますか?
 菜の花だと思った人は半分正解ですが、一般的に菜の花とはあぶら菜の花をさします。この花は同じアブラナ科でも別の植物の小松菜です。そうです、誰もが普通に食べているあの小松菜なんです。小松菜の花なんて想像したことがありますか?奇麗でしょう、愛らしいでしょう。小松菜は江戸時代に葛西菜と呼ばれ、現在の東京都江戸川区が産地だったそうですが、江戸川の人たちも見たことがないそうです。
 根のある物は何でも植えてみる変な気性から生まれた、思いもよらない贈り物に感謝感激!
 みなさんも切り残した根を植えてみませんか?水を与え気長に待っていれば咲いてくれ、しばらく楽しめますよ。