大泉学園 えいしん日記

小・中・高生対象 個別での受験・進学・補習指導 ・高等部(通信制高校学習センター) ☆能動個別えいけん英伸塾オフィシャルブログ☆   

2014年12月

えいけんは年末年始休業に入ります

 
えいけんはすべての部門が本日12月30日(火)より1月3日(土)まで年末年始休業となります。
 
本年は大泉学園えいしん日記をごご覧いただきましてありがとうございました。

新年は1月4日(日)午前10時より業務を開始します。
 
2015年はみなさまにとって良い年でありますように心からお祈りいたします。
 
来年もよろしくお願いたします。

インターネットで情報偏重になってはいけない

  インターネットが普及し、自分の知りたいことはほとんどネットにあります。

 わざわざ図書館まで行き、本や資料を探し情報を手に入れた時代に比べ、瞬時に自分の知りたい情報を広く深く手に入れることができる、なんて便利な世の中になったことでしょう。

 反面、自分の興味のない情報には一切目を向けないことも可能です。自分を取り巻く環境や社会情勢についての知識をまったくもっていないような人も現れます。情報偏重の危険性がネット社会の副作用です。

 新聞のような紙面は特定の記事を読む場合でも他の記事のタイトルなどが視野に入ります。デジタル版でも主な記事のタイトルが最初に並べられていて無意識にいろいろな情報に触れる機会が作られています。せめてタイトルだけでも読んでみてはいかがでしょうか。

 判断するためには知識が必要であるのと同様に、雑多な情報に触れることで自分の視野を広げ生きる力になります。

 どんなに優れた機械でも使うのは人間です。原子力のように使い方次第で益にも害にもなります。情報偏重に陥らないようにネットは使いまた使わせましょう。
 

中学受験のために塾を考えているならば・・・

  これから中学受験勉強をお考えの新小5(現小4)と新小6(現小5)方へのアドバイスですが、小3や小4から一斉授業での中学受験コースを行っている塾での算数の勉強には気を付けてください。小4の後半からの入塾でも同様です。

 学習計画が学年前倒しで組まれているために小5の学校内容はすでに終わっていますし、中学受験独特の問題である和差算、方陣算、分配算、消去算なども前学年で学習済みというケースも多いです。
 
 英語に例えれば、アルファベットや単語を学ばずにいきなり長文読解や英作文を教えられるようなものです。

 小3や小4から中学受験コースでの一斉授業のクラスの場合はどんな授業教材を使っているかを必ず確認し、お子さまが十分対応できるか考慮の上お決めください。

 当英伸塾は個別指導ですから、入塾の早いお子さまには学年先取りの教材を進めていきますが、入塾時期の遅い生徒や大手進学塾からの転塾生にはそれぞれの学力に合わせた教材を選択しています。

 中学受験をお考えの方はぜひ一度御相談ください。中学受験の現状なども交えてお話させていただきます。

年末年始の業務の御案内

今日から冬期講習が始まりました。
えいけん英伸塾の2014-2015年末年始の業務は次のとおりです。

●12月26日(金)~12月29日(月)冬期講習
●12月30日(火)~1月3日(土)年末年始休業
●1月4日(日)~1月7日(水)冬期講習
●1月8日(木)通常授業開始

※業務(電話対応)時間は、冬期講習期間はAM.9:45~PM.8:00、1月8日以降の通常学習期間はPM.2:00~PM.8:00となります。

作文や論文の能力は一日にして成らず

 この時期になり推薦入試や適性検査のための作文を始める生徒がいます。高校入試での作文ならば半ば合格を前提としているものですから4~5回の指導でも体裁は整えられますが、都立中高一貫校の適性検査への対応には難しいものがあります。何度も述べますが、都立中高一貫校の適性検査は作文ではなく自分の見解を持ち文章として表現する論文だからです。見解を持つには広く深い知識を備えていることが前提となります。

 えいけん英伸塾では、大学の推薦入試やAO入試で多くの合格実績を出していますが、推薦入試やAO入試受験を決めた時点、遅くても6月から週1回の論文対策を始めています。

 都立中高一貫校の適性検査では論文のほか短文能力も必要ですから、個人差もありますが小5からの対策が望ましいと考えます。

 大学の推薦入試やAO入試へは高3の初めからのスタートをお勧めします。

 週1回1ヶ月間スポーツジムに通ったらボディービルダーのように筋肉隆々になりますか?外見でわかる筋肉とは違い、能力や学力はなかなか見えません、まして作文や論文のような模範解答のないものは特にそうです。

 作文や論文の能力は1、2ヶ月で付くものではありません。このことをぜひ頭の片隅に置いておいてください。

北側壁の修理が終わりました

 思ったより時間がかかりましたが、北側の壁の雨漏り修理が終わりました。とても丁寧な仕事だったので今度は大丈夫かと思われます。工事の為に機器を大きく移動しましたが、せっかくなので全体のレイアウト変更も含め、事務室内の大改装をし始めました。冬期講習中には終わる予定おります。しばらくの間お見苦しくなりますが御容赦ください。


画像 002

中学受験では塾選びは特に慎重に!

  今の時期、中学受験を目指し「新学期から塾へ」と、考えている御家庭も多いことでしょう。

 そもそも中学受験は高校受験とは異なりクラス全員が受験するものではありません。お友達と遊びたい時間も我慢し、テレビ番組の話題で盛り上がっていても仲間に入れないなど、かなりの我慢を強いられることになります。将来の夢や目標など子ども自身が自覚を持って、難関中への受験勉強という過酷な勉強を”ゲーム感覚”でとらえるような子であれば、合格不合格の別なくその後も順調に勉学に励んでいくでしょう。

 中堅校以下を志望する子が難関中受験者のための猛勉強に合わせる必要もありません。初めての塾で勉強責めにあい、それまで勉強が好きでも嫌いでもなくやることはきちんとやっていた子が、「勉強嫌い!」と言い学校の勉強にさえ身を入れなくなったという話は数多くあります。
 
 中学受験の勉強に限らず中学の英語でもそうですが、勉強の最初の導入が肝心です。無理なくわかる楽しさを感じながらだんだんペースを上げていくようにしていくことを心がけた指導が必要です。エンジン始動と同時にアクセルを限界まで踏み込み続けたらエンジンはボロボロになります。

 「勉強嫌い」はできるものではなく作るものです。中学受験をお考えのお父さんお母さん、中学受験には大きな成功があると同時にリスクも伴うことを考慮し、塾や勉強方法は慎重に選んでください。
 

冬期講習はまだ間に合います

 えいけん英伸塾の冬期講習は26日(金)から始まります。年末4日間、年始4日間の計8日間ですが、受講日や受講時間はかなり応用がききます。

 小4から高2のみなさんでこの冬休みに頑張ろうと思う人はぜひおいでください。まだ間に合いますよ。

 冬期講習の詳細は上記のホームページでご覧ください。

来春から小学校での教科書が変わります

 4年ごとの教科書改訂にともない、小学校での平成27年度から平成30年度まで使用の教科書が各教育委員会で採択されています。

 練馬区立小学校での採択教科書は以下のとおりです。( )内は現在使われている教科書の出版社

国語・・・・・・光村
書写・・・・・・光村
社会・・・・・・教育出版(東京書籍)
地図・・・・・・東京書籍(帝国書院)
算数・・・・・・東京書籍
理科・・・・・・大日本図書
生活・・・・・・教育出版
音楽・・・・・・教育出版
図画工作・・開隆堂
家庭・・・・・・東京書籍
保健・・・・・・学研教育みらい

同一の出版社の教科書でも現在使われている教科書とは内容が異なります。現在書店で販売されている教科書に合わせて作成された「教科書ワーク」のような問題集をご購入の際はご注意ください。

鹿島学園高等学校通信制平成27年度出願受付開始!

 

鹿島学園高等学校通信制大泉学園キャンパス
平成27年度新入生の出願受付が始まりました
 
現:中学校3年生の生徒さん・中学既卒のみなさんを対象に平成27年度(平成27年4月入学)入学志願者の出願の受付が始まりました。

 えいけんが運営しています学校法人鹿島学園高等学校通信制大泉学園キャンパスでは、新入学をはじめ転校、編入に関する個別相談(予約制)を行っております。 通信制高校について(卒業までの流れ、学習方法、学校行事、学費、スクーリングなど)の御説明では公立通信制高校との相違点についても詳しく説明させていただきます。

 また、日本語に難のある外国籍の方など、一斉授業の全日制や定時制高校に通うのが難しい状態である生徒さんもあきらめる必要はありません、自分のペースで学習できる学校法人鹿島学園高等学校通信制大泉学園キャンパスならば安心して通うことができるかと思います。

 ぜひ御相談ください。

出願期間:12月15日(月)~4月30日(木)



お問い合わせ・入学相談の予約は
学校法人鹿島学園高等学校通信制大泉学園キャンパス

えいけん TEL03-6904-6837

平成28年度から練馬区立小中学校は3学期制になります

 練馬区は教育課程検証委員会からの「三学期制へ移行することが望ましい」との答申を受け、教育委員会での協議の結果、平成28年度より練馬区立の小中学校での三学期制に移行することを決定しました。

 長期に渡り前期・後期の2期生に慣れてきた生徒さんには混乱が発生するかもしれません。小学校はともかく中学校ではこれまで年度4回だった定期テストが年6回に増えます。単純に考えれば2ヶ月に1回のテストです。定期テストの成績結果が配布されて間もなくテスト対策の準備期間が始まる、そんな中学生活になることでしょう。

 平成27年度に中1(現小2)中2(現小3)の生徒にとっては、翌年は全く違う学習計画をしっかり立てて対処していくことが重要です。

北側壁の修理が始まりました

 雨が降ると事務室のある北側の壁のひびから雨水が染み出てくることがあり、管理会社へ連絡したところ専門の工事業者の方が修理を始めてくれています。

 13日の土曜日から始まり本日も続いています。何やら不思議な器具を付けしばらくそのままにしておくそうです。雨が降った時の様子も確認したいとのことで、しばらくお見苦しいとは思いますがお許しください。

 副塾長曰く、「昭和の職人の仕事は丁寧で安心して見ていられる」
 
 学習指導においても丁寧で安心して見られるような仕事をしたいものだと、熟練の職人さんからみんなで学んだ数時間でした。

画像 001

小5・小6対象プレテスト情報

 12月21日(日)に、日本工業大学駒場中学校で、本番と同じ時間と傾向でのプレテストが実施されます。国語と算数は採点・講評して返却してくれます。

 小6だけでなく小5も対象になるものです。前にも述べましたが、試験会場の雰囲気や緊張感を体験しておくことは本番に役立ちます。志望校ではなくても大いに活用してみてはいかがでしょうか。

 詳細は日本工業大学駒場中学校のホームページでご確認ください。

不安と意欲は必ず表情に現れます

 授業開始時間には笑顔が見られない生徒が、終了時には「さよなら!」と、笑顔で元気な声で帰っていく。入塾したばかりの生徒にはこんな光景がよく見られます。
 
 しばらくすると、入室時も退出時も笑顔で元気よく挨拶するようになります。「ここで勉強すればできるようになる」「ここで勉強すればよくわかる」「もっと勉強して成績を上げよう」という気持ちが出てくると、自然に意欲が表情に現れていくものです。

 以前に大手有名塾から転塾してきた生徒は、「(一斉)授業に出ても 全然わからない、自習室に通って自分で勉強していたようなものだ。」と言い、顔は青白く引きつっていました。英伸塾で勉強を始めると笑顔が多くなり、いつも笑顔の素敵な女の子になっていました。成績も上がり上位都立高へ合格、さらに有名私立女子大へ合格させ海外留学も経験しました。ところが、大学4年の春あの時と同じ青白い顔で飛び込んできました。「就職の内定が取れない」と、泣かんばかりの悲壮感でした。えいけんでは大学生や求職者への就職支援やキャリアコンサルティング部門も併設しているため、求人の探し方、適性の分析、エントリーシートの書き方、面接の受け方などを順次受けてもらったところ、本人も気づなかった最適性業種に一発で内定が出ました。少なくても関東では知らない人はいないだろうと思う一流企業でした。合格の知らせを伝えにきた彼女は、笑顔に満ちた素敵なお嬢さんに戻っていました。

 人間どんなに隠しても喜怒哀楽は顔に出るものです。学校や塾から帰って来たときの顔に、不安が見えたらそれは危険信号、低成績に変化が見られない、いやむしろ下がっている、こんな場合は何よりも子どもが不安で意欲を持てません。早急に環境や学習システムを変えることが大切です。保護者の方は子どもの発している信号を見逃さないでください。

苦手教科には集中学習を!

 極端な苦手教科があるお子さんには、1教科集中学習がオススメです。
 
 「間違う→楽しくない→苦痛→あきらめ」という負の連鎖を断ち切らなければ苦手教科はますます苦手になります。勇気をもって1教科だけを集中的に学習する時期を作りましょう。どんなお子さんでも正解が増えれば気分も良く楽しくなります。楽しければもっとやりたくなります。

 学年を戻ることも、この負の連鎖を断ち切り「当たる→楽しい→痛快→向上心」という連鎖に変えて行くためです。40点台の生徒さんを90点台にした時も、このやり方でした。

 成績が良くなるにも、悪くなるにも必ずどちらかの連鎖があります。

 どうでしょう、この冬は2教科、3教科分の学習時間を1教科に絞って、負の連鎖を断ち切ってみませんか?

成績向上には”学年を戻る勇気”を!

   かなり前の初夏のことですが、中学からは温情で高校に進めたが高校では留年も覚悟しろと面談で言われたと、某理系大学附属高校1年生の親が相談に来られました。

 小6の時に事故に合ってから頭痛や頚椎の痛みがあり、中1の時はお母さんが車で学校へ送っていく毎日だったそうで、身体的にも勉強できる状態ではなかったとのことでした。中3の頃からは身体上は問題も無くなりましたが、勉強がまったく理解できず本人もどうしていいのか分からないままで過ごしてしまったとのことでした。

 お母さんに御無理を言い独りでの個人指導で夏休みの期間見させていただくことにし、学校で最も重視している数学だけをすることにしました。まず小中を含めての理解度の確認をしました。さすがに中学受験をしたせいか算数では問題はなく、中学の文字式、方程式、関数に大きな穴がいくつも見つかりました。高1でつい最近勉強した因数分解につなぐために中3の因数分解の復習から始めいつのまにか高1の問題へスライドさせていきました。

 今でも忘れられませんが、最初の1時間では3問程度しか解けませんでした。それが夏休みの終わり頃には40問から50問を平気で解くようになりました。お母さんの弁によれば、「ああ~疲れた~」と最初のころは帰宅時に言ったそうですが、その顔は充実していたそうです。指導を重ねていくうちに「疲れた~」はなくなり、満面の笑顔で帰宅していたとお母さんが嬉しそうに話してくれました。

 個人指導はその後英語も含め6ヶ月ほど続きその後は能動個別に移り高校卒業まで通ってくれましたが、本人は”わかる自分”に自信を持ち、楽しくてしかたがない勉強を時間を惜しんでするようになりました。「先生、他の教科だって勉強の仕方は同じですよね!」と、悟りを開いてしまった彼は、すべての教科でクラスや学年の上位になり、系列大学への推薦を受けられたのは言うまでもありません。しかし、彼は自分の可能性を信じ海外への留学の道を選択しました。お母さんからは今でも年賀状をいただいており、忘れられない教え子の一人です。

 前週解けなかったり不正解した問題を翌週に再挑戦したら全問正解でした。本人も先生も大喜び、その日の宿題は本人の希望で多めになりました。これは今週のお話です。

 算数・数学ばかりではありません、どんな教科でも土台から固めれば必ず実力がつき成績が上がります。本人が戻る勇気と時間を持てるかだけの問題です。

 だから、えいけん英伸塾では「あえて無学年制」と、公言しているのです。

この冬、適性検査選抜対策には作文、作文、作文・・・を!

  都立中高一貫校や私立中で適性検査選抜を受ける小6生には、何よりも作文と短文能力が決め手となることは言うまでもないことでしょう。私立中学受験の呪縛から抜けきれない過去問中心の暗記勉強では意味がありません。せっかく良い考えがあっても、それを適切に書き表現できなければ、考えがないことと同じになってしまいます。残された時間すべてを”考えをまとめて書くこと”に集中してみてはいかがでしょうか。

 再来年以降に都立中高一貫校や私立中で適性検査選抜を受けたいと思っている小5以下のみなさん、考える力や表現する力は暗記と違い一朝一夕につくものではありません。力を付けるには時間と根気が必要です。国語の成績が悪ければなおさらのことです。

 適性検査は作文というよりは小論文です。自分の考えがあってこそ文字として表現できるものです。考えや判断の前提になるものが知識です。算数、理科、社会をはじめすべての教科の基本知識が土台となります。小5までは各教科ともせめて学校レベルまではきちんと並行して勉強しておくべきです。中学校へ入ってからのことも考えておいてください。

 さあ、この冬を有意義に過ごすか過ごさないかは大きいですよ。受験生頑張れ!

 

今日はジョンレノンの亡くなった日

 ジョンレノンは1980年12月8日、アメリカニューヨークのダゴダハウス前で熱狂的ファンの銃撃によりその40年の生涯を終えました。今日12月8日はジョンレノンの命日です。

 ジョンレノンといえば”イマジン”を思い起こされる方も多いでしょう。平和と安らぎを願う詞の”イマジン”を、今では世界中の人々が口ずさんでいます。すばらしい詞ですね。

 御存じの方も多いとは思いますが、ジョンレノンはあの伝説的グループ”ビートルズ”のメンバーで、作詞や作曲を手掛けた作品も多くありました。ビートルズのメンバーであるポールマッカートニーとともに作詞作曲した作品に”Let it be”があります。
 
 最近話題になった映画「アナと雪の女王」の主題歌”Let it go”は「放っておけ」「行かせなさい」「解き放せ」という意味で、”Let it be”は「あるがままにしろ」「放っておけ」「干渉するな」という意味で。どちらも使役動詞を用い意味もかなり近いものです。

 1970年に発表された”Let it be”、そして「Let it go~♪ Let it go~♪」と幼い子までが口ずさんでいる2014年。高度経済成長真っ只中の時代から四十余年が過ぎ、不況の真っ只中にある今この時でも、人々が理想としているのは”束縛のない自由”です。人々が自由を求め努力して行く限り自由は守られていくでしょう。

 ジョンレノンとポールマカート二―が34年前に”Let it be”で、ジョンレノンが”イマジン”で世界中に訴えたかった思いが『今”「Let it go~♪ Let it go~♪」 で子どもたちに引き継がれていった』と、信じたい太平洋戦争開戦日でもある今日12月8日です。


過去分詞の使い分けは

 英語の過去分詞にはgotとgotten,showedとshownのように2コあるものがあり、got,showedはAmerican English、gotten,shownはイギリス式のQeen's Englishとも言われています。では、英語を日常言語として使うイギリス以外の国ではどんな使い分けをしているのでしょうか。

 言語学者ではない単なる塾の先生として知りえた範囲でのアメリカ人から聞いた話ですが、日本語の丁寧語の感覚のようです。「宿題を忘れたよ。」はI have forgot my homework.であり、「宿題を忘れてしまいました。」はI have forgotten my homework.となるようです。 目上の人への表現では日常的に使い分けるそうです。

 got,showedはアメリカ式、gotten,shownはイギリス式と単純に教えていたことを当時は大いに反省しました。2つあるには2つある理由があるのです。世の中に「どちらでもいい」「どちらも全く同じ」は決してないことを再認識させられました。まさに”目から鱗”でした。

公式などは、知っておくと得する”便利グッズ”

 算数や数学の公式は一種の便利グッズです。

 ゆとり教育の影響で小学校では台形の面積の出し方や公式は教えませんでした。その根拠は「台形を2つの三角形に分け三角形の面積として求めれば良いから」というものでした。確かにその方法で台形の面積を求めることは可能です。

 では、答えに至るまでの時間はどうでも良いのでしょうか?仮にそうだとすれば、式の展開や因数分解で必須の乗法公式も覚え使う必要はなく、共通因数を( )でくくることから始めればできることです。

 公式ではありませんが、反比例の一般式はy=a/x(ワイ=エックス分のエイ)ですが、比例定数を出す問題が出ると、このy=a/x(ワイ=エックス分のエイ)のxとyに与えられた値を代入してaを求める子も多いようです。でも短時間で解く子はこの式ではないもう一つの式、a=xy(エイ=エックス・ワイ)に当てはめてあっさり比例定数を求めてしまいます。

 このように、公式を始めもう一歩進んだところまでの知識を身につけていると、短時間でなおかつ正確な答えを出すことができます。順列や組み合わせも中学生から公式を覚えてしまうとむしろ正確です。

 公式などは答えに行くための”ショートカットアイコン”のようなものです。一つでも多くしっかり覚えてから問題で実践してみましょう。数学が楽しくなるかもしれませんよ。
 
ギャラリー
  • 5月20日(日)アニメプロジェクトin大泉に英伸塾が参加
  • 3月3日はひな祭り
  • 3月3日はひな祭り
  • 今日はバレンタインデー、子供たちにも・・・
  • 新年明けましておめでとうございます <戌>
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 都立高推薦入試「集団討論」「作文・小論文」練習会に参加しませんか
  • お疲れさま8月集中授業は本日で終了です
  • 江戸川区若者きずな塾五周年感謝祭に参加しました
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 定期テスト対策特別講座がまた今週末から始まります
  • さて、これは何の花でしょう?
  • 大泉北中学校の運動会へ行きました
  • アニメプロジェクトin大泉2017妙延寺会場に英伸塾が出展!    でっ、これは誰?
  • アニメプロジェクトin大泉2017妙延寺会場に英伸塾が出展!    でっ、これは誰?
  • 2017 合格報告
  • 新春書き初め練成会ですばらしい作品ができました
  • 2017年 新年明けましておめでとうございます
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 今日はクリスマスイヴ、そして冬期講習も始まりました
  • 青空市場で学習相談をしました
  • ”ねりま義塾”の次回は12月11日(日)に開催です
  • ゆめーてる商店街のホームページもご覧ください
  • 中学1年の塾生から校外学習のお土産をいただきました
  • アニメプロジェクトin大泉2016に行ってきました
  • こどもの日にちなみ・・・?