大泉学園 えいしん日記

小・中・高生対象 個別での受験・進学・補習指導 ・高等部(通信制高校学習センター) ☆能動個別えいけん英伸塾オフィシャルブログ☆   

中学受験

明日2月1日から都内私立中学の入試が始まります

68d6cfc8e9c9e5ece0a5d1ea442a40de_s


  いよいよ明日2月1日からが都内の私立中学校の入学試験が始まります。
我が塾生も万全の態勢(?)で明日からの入試に臨みます。持てる力を十分に出し切ってさえくれれば、合格というご褒美が待っているはずです。でも、何が起こるかわからないのが受験というもの。過去には、試験前日に38度の熱が出たという連絡を受け、受験する中学校の懇意にしていた先生に当日配慮していただけるようお願いしたこともありました。学校のご配慮で保健室で受験させていただき、無事合格できました。本当にあのときは生きた心地がしませんでした。

 これから受験準備に入る3年生や4年生のみなさん、繰り返しになりますが「1か月遅く勉強を始めても、やらなければならない内容と量は同じ」です。同じものを3年でやるか2年でやるか、単純に考えても時間あたり1.5倍の学習内容です。早くスタートすればいいに決まってますよね。

 そうそう、これも付け加えておきましょうね。学校の教科書、ワーク、テストがいくら解けても、中学受験の基礎の基礎でしかありません。大げさだとお思いになる親御さんは、書店で私立中学の過去問題集で算数の最初の計算問題がどんなものかを立ち読みしてみてください。「うちの子は算数が得意です」と、言い切れるでしょうか?

 首都圏での中学受験は地方でのそれとはまったく違います。中学受験を考えるなら、入試問題を見てみることからスタートしてみましょう。

 当塾での「無理し過ぎない中学受験」とは、日常的睡眠不足や過度なストレスに結びつくようなことを避けるため、志望校に見合ったレベルまでの内容、異常とも思えるような家庭学習量を求めない組立の勉強です。真剣に勉強に打ち込まなくてもいい、勉強は他のことの隙間にすればいいという意味ではありませんので誤解のないようお願いいたします。

「二兎追うものは一兎も得ず」といいますが、合格を得るには何かを捨てる覚悟も必要です。「片手間の勉強」で合格させてくれるほど中学受験の現状は甘くありません。

遅すぎではありません、今日から始められる私立中学受験勉強


「身の丈中学受験のススメ」

 どんなお子様もどんな親だって有名校に入れるものならば入りたい入れたいはずです。でもそこに入れるのはほんの一握りです。私立中学は御三家を筆頭とする難関校ばかりではありません。環境、校風、教育理念など様々な要素で判断し学校選びをされるご家庭も多くあります。「入って良かった」「入れてよかった」とおっしゃるのはむしろこういうご家庭です。大手進学塾や予備校では偏差値の低い学校は相手にせず学習カリキュラムを構成し、保護者の方もそういうものかと誤解してしまうようです。

 大手さんから見れば低い偏差値といわれる私立中学でも、高校受験になると偏差値50程度で合格できるところはほとんどありません。高校受験では同学年全員がライバルとなりますから、やはり入れるものなら中学から入る方が可能性が大きいですね。
 また、合格し入学した後のことも大切です。受験の大きなストレスで無気力になったり勉強を放り出してしまうようなお子様も少なからず見受けられます。公立中と違い私立中の勉強は決して楽ではないことも考慮しなければいけません。エネルギーを使い切り疲れ切った状態で中学生活をスタートさせないことが大切です。

 お子様の現状からスタートし無理せず”地獄を味わせない範囲での目標校”合格を目指す ”身の丈受験”を考えてはいかがでしょうか。小学校での成績が中の上ならば「入ってよかった」と言える私立中学がたくさんあります。ただし、受験難易度の問題を公立小学校で経験することは皆無ですし、必要な知識の幅と深さにも大きい隔たりがあります。当然ながら中学受験には”中学受験のための勉強”が必要不可欠です。ただ前述したように志望する中学が違えば、全員に同じ広さと深さが必要な訳でもありません。同程度の偏差値でも志望校によっては必須な部分と不要な部分が違います。不要な部分をカットすることによりお子様の負担を軽減することもできます。
 そのためには合格可能が予測できる範囲で志望校を早めに絞り込むこと、そしてお子様の志望校にできるだけ合わせた勉強を徹底することがカギとなります。無理と無駄をできるだけ排除することで地獄を見ずに合格に近づくことができます。一斉授業で鍛えられるのはもちろんいいことですし理想ですが、目標ラインとお子様の負担のバランスは釣り合っているでしょうか?
 
 使用教材のランク分けや過去問の繰り返しばかりの形だけの個別指導、本来の個別指導とはそういうものではありません。お子様一人ひとりの理解度はもちろん、その日の体調やモチベーションさえも考えながら指導していくものです。そんな個別指導で中学受験を考えてみませんか?遅くはありません、お子様がその気になったとき、そのときこそがお子様にとっての「受験新学期」です。
 
  私どもはお子様の負担を少しでも軽減し入学後も「学校が、勉強が楽しい」と言っていただけるような中学受験を心掛けています。大手難関受験教室(SA・WA・EKほか)で中学受験を諦めてしまったお子様も半年から1年のブランクがあったにもかかわらず第一志望校に合格しています。
 「思うよりも産むが易し」ともいわれます、少しでも関心がおありの方は是非お話しさせてください。電話でご予約いただければご希望に合わせ時間をとらせていただきます。
ギャラリー
  • 個別指導なのに伸びない?そんな人は英伸塾の夏期講習へ
  • 7月7日(日)練馬区役所地下ホールでの講演会&相談会
  • 4/29「東京北地域進学フェア」が盛況でした!
  • 4/29「東京北地域進学フェア」が盛況でした!
  • 東京北地域進学フェアのお知らせ
  • 明日2月1日から都内私立中学の入試が始まります
  • 平成30年あけましておめでとうございます
  • 明日から年末年始になります
  • まもなく❤クリスマス❤♡ですね
  • まもなく❤クリスマス❤♡ですね
  • 2018冬期講習受講生募集中です!
  • 2018 夏の24日間が今日で終わりました
  • 2018 夏の24日間が今日で終わりました
  • 今日から夏期講習Ⅱ期(8月集中授業)が始まりました
  • 本日から夏休みをとらせていただきます
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 夏期講習の受付を開始しました
  • 5月20日(日)アニメプロジェクトin大泉に英伸塾が参加
  • 3月3日はひな祭り
  • 3月3日はひな祭り
  • 今日はバレンタインデー、子供たちにも・・・
  • 新年明けましておめでとうございます <戌>
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 都立高推薦入試「集団討論」「作文・小論文」練習会に参加しませんか
  • お疲れさま8月集中授業は本日で終了です
  • 江戸川区若者きずな塾五周年感謝祭に参加しました
  • 銀河の夜の盆踊り
  • 銀河の夜の盆踊り