中堅程度の私立中学受験にはいわゆる難関校受験と同じカリキュラムやプログラムは不必要です。中堅の私立中学の出題では、それぞれの学校によって範囲と傾向が異なります。出題されたこともない国語の論説文や文学史、算数の流水算やニュートン算などでお子さまに大きな労力や時間の負担を強いることは無駄以外の何物でもありません。


 大手塾での一斉授業のように、公立小学校では半年程先の学習内容を前提としたカリキュラムでの勉強では、途中からスタートしても簡単に追いつけるものではありませんし難解です。また、途中入塾生へのフォローなどは皆無に等しいですし、系列教室や別クラスでの個別指導の併用を勧めてくるケースも多々あります。一斉授業での中学受験コースには遅くても4年生の4月から通わないと危険です。


 また、難関校や上位校受験が目的ですから、難問奇問の連続そして連日の多量の宿題が当たり前です。連日の苦悩に挫折してしまう子も多く見られ、受験ばかりか勉強そのものを拒否してしまうケースもあります。


 このような目的に合わない無駄を排し、お子さまに無理を強いず、必要分野にむらが出ない受験勉強をお望みならば、ぜひそれぞれのお子さまに合わせた完全個別指導での受験勉強であるえいけん英伸塾の個別指導での受験勉強をご検討ください。


 小5の途中や小6から、大手塾からの転塾生だってえいけん英伸塾ならば遅いということはありません。学校環境や面倒見の良い私立中学校の合格を勝ち取ってみませんか?

中学受験は、適切な学校選びと合格するための受験勉強の組み立てで決します。中学受験に熱心な方でも受験のノウハウを意外にご存じないことが多くあります。ぜひ一度えいけん英伸塾をお訪ねください。活き活きと勉強に励んでいる子供たちの笑顔に出会えるかもしれませんよ。


 えいけん英伸塾では、中高大受験のみならず学校成績の内伸アップ、基礎学力の充実など、あらゆる学習や勉強に関するご相談を承っております。お気軽に電話等でご予約ください。