大泉学園 えいしん日記

☆個別進学教室英伸塾オフィシャルブログ 小・中・高生対象 家庭教師に匹敵する 個別での受験・進学・補習指導

大泉学園

遅すぎではありません、今日から始められる私立中学受験勉強


「身の丈中学受験のススメ」

 どんなお子様もどんな親だって有名校に入れるものならば入りたい入れたいはずです。でもそこに入れるのはほんの一握りです。私立中学は御三家を筆頭とする難関校ばかりではありません。環境、校風、教育理念など様々な要素で判断し学校選びをされるご家庭も多くあります。「入って良かった」「入れてよかった」とおっしゃるのはむしろこういうご家庭です。大手進学塾や予備校では偏差値の低い学校は相手にせず学習カリキュラムを構成し、保護者の方もそういうものかと誤解してしまうようです。

 大手さんから見れば低い偏差値といわれる私立中学でも、高校受験になると偏差値50程度で合格できるところはほとんどありません。高校受験では同学年全員がライバルとなりますから、やはり入れるものなら中学から入る方が可能性が大きいですね。
 また、合格し入学した後のことも大切です。受験の大きなストレスで無気力になったり勉強を放り出してしまうようなお子様も少なからず見受けられます。公立中と違い私立中の勉強は決して楽ではないことも考慮しなければいけません。エネルギーを使い切り疲れ切った状態で中学生活をスタートさせないことが大切です。

 お子様の現状からスタートし無理せず”地獄を味わせない範囲での目標校”合格を目指す ”身の丈受験”を考えてはいかがでしょうか。小学校での成績が中の上ならば「入ってよかった」と言える私立中学がたくさんあります。ただし、受験難易度の問題を公立小学校で経験することは皆無ですし、必要な知識の幅と深さにも大きい隔たりがあります。当然ながら中学受験には”中学受験のための勉強”が必要不可欠です。ただ前述したように志望する中学が違えば、全員に同じ広さと深さが必要な訳でもありません。同程度の偏差値でも志望校によっては必須な部分と不要な部分が違います。不要な部分をカットすることによりお子様の負担を軽減することもできます。
 そのためには合格可能が予測できる範囲で志望校を早めに絞り込むこと、そしてお子様の志望校にできるだけ合わせた勉強を徹底することがカギとなります。無理と無駄をできるだけ排除することで地獄を見ずに合格に近づくことができます。一斉授業で鍛えられるのはもちろんいいことですし理想ですが、目標ラインとお子様の負担のバランスは釣り合っているでしょうか?
 
 使用教材のランク分けや過去問の繰り返しばかりの形だけの個別指導、本来の個別指導とはそういうものではありません。お子様一人ひとりの理解度はもちろん、その日の体調やモチベーションさえも考えながら指導していくものです。そんな個別指導で中学受験を考えてみませんか?遅くはありません、お子様がその気になったとき、そのときこそがお子様にとっての「受験新学期」です。
 
  私どもはお子様の負担を少しでも軽減し入学後も「学校が、勉強が楽しい」と言っていただけるような中学受験を心掛けています。大手難関受験教室(SA・WA・EKほか)で中学受験を諦めてしまったお子様も半年から1年のブランクがあったにもかかわらず第一志望校に合格しています。
 「思うよりも産むが易し」ともいわれます、少しでも関心がおありの方は是非お話しさせてください。電話でご予約いただければご希望に合わせ時間をとらせていただきます。

8月20日(木)から夏期講習Ⅱ期がはじまりました

 昨日8月20日(木)から夏期講習Ⅱ期がはじまりました。塾生は8月分の授業としての受講です。
 しばらくぶりで見た塾生の顔は、さらに日焼けした顔、日焼けが薄くなってきた顔、相変わらず日焼けしてない顔、休暇中のそれぞれの様子が想像できるようでした。

 学校がお休みの8月中は、9月からの全力で疾走に備えた助走期間ですが、学校が二期制の中高生はすでに試験対策の勉強にはいりました。「暑いから・・・」「夏休みなのに・・・」「遊んでる奴もいるのに・・・」なんて(心の中では思ってても?)だれひとり言いません。”先んずれば他人を制す”と言うように、努力すれば報われることを塾生たちは十分知っていますから。

 暑さに負けず「頑張れ!」と、魂をこめてエールを送ります。もちろん、生徒たちにではなく体力のない先生たちに?!

夏休みの「自由研究」「作品制作」をお手伝いします

 えいけん英伸塾ではえいけん公開講座とのコラボレーションで、8月19日(水)と20日(木)に小中学生の夏休み自由研究と工作をサポートするイベントを開催します。

 小中学生に限らず興味のある方はぜひご参加ください。ただし、20日(木)の『竹風鈴』『竹灯籠』を作ろう  は小中学生に限らせていただきます。


夏休みの自由研究は決まった?まだだったら、こんなのいかが!




●日時:8 月19 日(水)
ペットで学ぶ『どうぶつ学』  
講師:堺 みち代
 
 14:00~15:00 対象:小学1~3 年
 16:00~17:00 対象:小学4 年以上
 *筆記用具をご持参ください。*30 分前より受付。
 ●受講料:家族2 名様まで ¥1,000-
           4 名様まで¥1,500-
           (資料代、税、込み)


●日時:8 月20 日(木)
『竹風鈴』『竹灯籠』を作ろう
  講師:渡邉 利幸

 *13:00~16:00 まで、いついらしてもOK です。
 個別に制作指導します。(制作時間、約1.5 時間)
●対象:『竹風鈴』 小学1 年以上
     受講料:1 名様1 作品 ¥800-
    『竹灯籠』 小学4 年以上
     受講料:1名様1 作品 ¥1,000-
           ( 材料費、税、込み)
     <注>竹がなくなり次第受付終了となります。

竹灯篭

当日のご来場でかまいませんが、電話による事前予約も受け付けております。



夏期講習受講生、8月入塾生を募集中です!

 来週21日からは都内のほとんどの小中学校で夏休みに入ります。
 
 えいけん英伸塾では7月21日から8月11日までのⅠ期、8月20日から8月31日までのⅡ期に分けて夏期講習を開催します。

 Ⅰ期は復讐中心、Ⅱ期は2学期の先取り中心ですが、練馬区立中など2期制中高の生徒のⅡ期は、前期期末テストの対策学習が必然的に多くを占めることになります。

 平日授業と同様一斉指導ではありませんから、都合の良い日や時間の選択による学習となります。

 この夏に、”ヘンシ~ン!”してみませんか?”暑い夏に流した汗の分だけ成長がある!”そんな風に思えるお子様や保護者様は特に大歓迎です。

 ぜひ、えいけん英伸塾の夏期講習をご検討ください。この機会にご入塾いただきますと、講習受講料は内部生料金、教材費無料など特典も多くあります。

 詳しい案内書はえいけん英伸塾の入っているビル1F入口横のスタンドにございます。お問い合わせは14:00~20:00(土曜は18:00)にお電話またはご来塾のうえお願いします。



20150715

7月12日(日)歌で行く『世界音楽紀行(聴こう)』に参加しませんか?

 毎月恒例のえいけん公開講座の第7回7月は、歌で行く『世界音楽紀行(聴こう)』と題して開催されます。

 世界一周のスタートは日本からヨーロッパへ。(テノールオペラ歌手)浅野 和馬さん、(ソプラノオペラ歌手)岩崎 由美恵さん、(ピアニスト)齋藤 菜緒さんがご案内する音楽の旅へ・・・さあ、出発です!もうすぐ夏休み!ひと足はやく遠い国へ旅をしてみませんか?

-出演者-

 ☆浅野 和馬

テノール歌手。宮城県出身。東京藝術大学声楽科卒業。深く甘い声でオペラの世界をメインに活動する。神奈川フィルハーモニー他、プロオーケストラとも共演。オペラでは『ジャンニ・スキッキ』リヌッチョ役、『椿姫』アルフレード役など多数出演。また、新しい日本語のオペラ創作活動にも意欲的に参加。オラトオにおいても『メサイア』『第九』等でソリストをつとめた。地元仙台での復興支援の音楽活動にも力を入れ、日々活動の場を0広げている。

 ☆岩崎 由美恵

ソプラノ歌手。国立音楽大学大学院終了。第11回日仏声楽コンクール第1位。第9 回世界オペラ歌唱コンクール『新しい声2001』アジア代表。第15 回日本声楽コンクール第3 位。東京オペラプロデュース、日生劇場、首都オペラ、江東オペラ等、オペラ出演を中心に活動。文化庁『次代を担う子供の文化芸術体験事業』鑑賞音楽教室、二期会、東京室内歌劇場主催のコンサート等に出演。文華女子高等学校非常勤講師。

 ☆齋藤 菜緒

ピアニスト。武蔵野音楽大学大学院修了。平成17年度同大学卒業演奏会に出演。在学中、成績優秀者として福井直秋記念奨学生に選抜される。第8回アルベルト・ルーセル国際ピアノコンクール(ブルガリア)ピアノデュオ部門第1位受賞。国内コンクールでの受賞多数。大使館でのレセプション演奏やチャリティーコンサート、オペラや声楽伴奏などソロとして、また、ピアノデュオ“ ナナデュオ”として活動。武蔵野音楽大学伴奏職員。


日 時:2015 年7 月12 日(日)午後2:00
会 場:英伸塾 (練馬区東大泉3-16-3 ビーエムビル3F)
料 金:1 名様¥800 -
主 催:有限会社 英研(http://www.eishinjuku.co.jp)
お問合わせ:電話/03-6904-6837( 平日14:00~20:00)
    E メール/gakuen@eishinjuku.co.jp


*参加ご希望の方は電話またはEメールでお申し込みください。
*当日飛び入り参加も大歓迎です。

【予告】えいけん第7回公開講座は、歌で行く『世界音楽紀行(聴こう)』です

 7月12日(日)のえいけん公開講座第7回は、歌で行く『世界音楽紀行(聴こう)』と題し、テノールオペラ歌手の浅野和馬さん、ソプラノオペラ歌手の岩崎由美恵さん、そしてピアニストの齋藤菜緒さんによるトークと歌唱です。日頃の雑踏からしばし離れ、本格的音楽に触れてみませんか?

 詳細は決まりしだいお知らせいたします。

えいけん公開講座第6回『猫学』『犬学』を6月21日(日)に開催します

第6回を迎えたえいけん公開講座は『猫学』『犬学』と題し、6月21日(日)に開催します。

  『猫学は』午後2時、『犬学』は午後4時からそれぞれ約90分の講座となります。参加料はそれぞれ800円ですが、『猫学』『犬学』の両方に参加される場合は1,500円となります。

 ペットと飼い主が共に幸せに暮らせる知識や注意点を専門家の立場からお話しいただく貴重な講座です。愛猫家、愛犬家に限らず将来ペットを飼いたいかたや動物好きの方にもぜひお聴きいただきたいですね。

 会場はいつも同様キャリアスクール大泉学園抗議室となります。みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

第6回猫学・犬学B5


続きを読む

勉強することが目標にはなりません

 「君は何のために塾へくるのかな?」と、問いかけると「強するため」と答える子がほとんどです。勉強することが本当に目標になるのかな?」と、さらに問いかけると答えはなかなか返ってきません。
 
 そもそも勉強とは何かを身につけるための過程であり、勉強することそのものが目標ではないと考えています。勉強することが目的だと誤解するれば「塾へきて机に向かっていさえすればいい」「塾で何時間勉強した」などの自己満足やアリバイ勉強が目的化してしまいます。

 勉強することは受験に合格するとか学校の成績を上げるとか、将来の目標達成すのためにすることです。

 役に立たない形骸化した勉強や塾通いをなくすためにも、目標を持った勉強をしていくことが大切です。

【訃報】6月12日、オフ君が逝ってしまいました

 えいけん公開講座第2回『犬の飼い方、躾け方、入門』に出演してくれた わんちゃんの家庭教師「うぃんクルム」の宣伝部長でもあるオフ君(本名オファニエル サルキー種)が2015年6月12日大好きな堺先生の腕の中で13年の生涯を閉じました。

 オフ君は飼い主からの虐待を受け、堺先生が7代目の飼い主でした。慈愛に満ちた彼の眼は私たちえいけんのスタッフをいつも癒してくれました。

 「また来るんだよ!」堺先生からもう無理かもしれないと言われていた私たちがオフ君にかけた最後の言葉です。「オフ君、もっと早く君と出会いたかったよ!」今はそんな心境です。

 堺先生の公開講座で教えていただいた「大型犬の寿命は10年」、オフ君は大往生なんでしょうね。

 でも、欲張りな私たちは「あと1年生きていて欲しいかったなぁ」と、思っています。

 オフ君、短かったけど君と過ごした時間は本当に癒されたよ。天国でもみんなを癒してあげてね。ありがとう、ありがとう、ありがとう、オフ君!(合掌)


第2回②写真 003

第1回人生道場ねりま「義」塾を開催しました

第1回人生道場ねりま「義」塾を7月14日(日)午後2時から開催しました。今回のテーマは「これまでとこれから」でした。

 えいけん代表で英伸塾の大泉塾長が生まれてから30歳までの間にあった人生に影響を受けたできごとを述べ、狩野賢塾長がご自身のケースを要所要所にはさみながらのトークセッションが行われました。

 人との出会いや出来事がこれまでの生き方にどんな影響を与えたかを二人が話した後、参加者それぞれが過去の自分を振り返り”人生グラフ”を書き、いろいろなことに気づいたようでした。

 その後、お菓子を食べながらの歓談となり、それぞれが小グループを作り、悩みや生き方など普段あまり話す機会のない話題で大いに盛り上がりました。

 「大泉塾長の高校生までの人生は映画の世界のように感じました」という若者もいました。

 老役男女それぞれが何かに気づき、何か刺激を受け、明日からの生きる活力となることを期待します。

 次回は7月19日(日)に同じ午後2時からの開催です。興味のある方も興味のない方も、様子を見たいだけの方も1度足を運んでみてください。

1404

TANE






2020年度から大学入試は大きく変わります!

  中央教育審議会の提言により、現中学1年生が受験する2020年度から大学入試は大きく変わります。
 
 もっとも大きな変更点は、現在実施されている」「大学入試センター試験が廃止されることです。

 国立大学が1次選考試験を共通化した「共通1次試験」が私立大学の参加により現行の「大学入試センター試験」に発展しました。

 今回の改革案では、高等学校基礎学力テストと大学希望者を対象とした学力評価テストの2つを文科省主導で全国の高等学校や各都道府県会場で実施するものです。

 いずれのテストでも規模、対象者を考えれば現行のセンター試験と一見変わりなく思えますが、中身は大きく異なります。

 大学教育に必要な思考力、判断力、表現力の判定を目的とし、現行のような教科以外に複数教科目が複合した問題、全教科目の総合敵的な問題、しかも記述式解答となります。現在実施されている公立中高一貫校入試の大学版のようにも想像されます。さらに得点の公表はなく成績をABC・・・などと評価するとのことです。

 また、英検などの検定試験を教科目試験に替え活用することも大きな変更点です。これは英語科での導入が先行されると思われます。

 以上のことをよく考えてみるといろいろな疑問が浮かんできます。

 複合科目の問題や総合科目の問題は毎年同一の基準や難易度で作問できるのでしょうか。②記述問題の明確な採点基準があり、採点者による不公平は生じず、公平に採点できるのでしょうか。 ③評価の階層を10段階程度にした場合、同一階層の受験者数が多くなり、各大学は「独自の1次試験」や「別基準での足切り」を実施せざるを得なくなるのではないでしょうか。

 さらに、高校卒業時の英語のレベルを現在よりもかなり上げるため、小中学校とりわけ中学校での英語教育過程は大きく影響を受けることになると思われます。

 現在中1以下のお子さまは、この2020年改革をまともに受けることになりますので、今後の動向には十分お気を付けください。

 新規の情報が入りましたらその都度アップさせていただきます。

えいけん公開講座 第6 回『猫学』『犬学』を開催します

 毎月1回開催しているえいけん公開講座も第6回を迎えました。

 今回は:堺 みち代先生による『猫学』『犬学』の講座です。 1部では、猫の生態と本能 ●ペットとしての猫 ●上手に暮すための躾け ●健康管理など、2部では●犬の生態と本能 ●ペットとしての犬●上手に暮すための躾け ●健康管理などについて、ペットと飼い主がともに幸せに暮らせる知識が盛りだくさんです。

 講座は2015 年6 月21 日(日)に1部:『猫学』午後2:00 ~、2部:『犬学』午後4:00~の2部制になり、会場はいつもと同じえいけん英伸塾 (練馬区東大泉3-16-3 ビーエムビル3F)です。参加費は1 名/ 1 講座¥800 - 2 講座¥1,500を当日にお支払いただきます。

 お問い合わせ:電話/03-6904-6837( 平日PM2:00~8:00) E メール/gakuen@eishinjuku.co.jpまでお願いします。

 *参加ご希望の方は電話またはEメールでお知らせください。当日の突然のご参加も歓迎します。猫好き、犬好きのみなさんのご参加をお待ちしています。



第6回猫学・犬学B5
 

定期テスト対策が始まりました

 地元の公立中学校と一部の私国立中や高校の定期テストが近づいてきました。
 
 えいけん英伸塾では、定期テストのある生徒はテスト対策の内容の授業に切り替えました。

 試験範囲の学校教材や学校プリント等を含めた徹底したテスト対策学習は定期テスト最終日の前日まで続きます。試験当日の教科に合わせ、受講日の変更も行い、1分1秒を無駄にしないよう塾生の立場で考慮しています。

 また、6月13日(土)の午後には、恒例の「定期試験対策特別ゼミ」を実施し、さらに対策学習の時間を確保します。塾生に1点でも多く得点してもらいたいという先生方の思いです。

 塾生のみなさん、全力を尽くして定期試験に臨みましょう!

人生道場 練馬「義」塾 第1回を6月14日(日)に開催します


 若者の自立・就職・継続的就労を応援します!

 人生道場 練馬「義」塾 《月1回開催》の第1回は、塾長 狩野 賢先生(就労促進プロジェクト統括コーディネーター・キャリア・コンサルタント)と大泉正行先生(えいけん代表・英伸塾長)のトークセッションです。

 人生の転機をどう乗り越えたか、パネラーの方々の人生グラフを使いながら、トークセッションをしていただきます。若者の気づきの場としての第一歩。

 ピンチをハッピーに変えるポイントをおのおのが見つけ、感じ取り、自分の現在・今後の生き方を考えていただく参考にしていただきます。

 若者に限らず、 学びたい方、何か刺激が欲しい方、応援してみたい方、どなたも大歓迎です!

*****************************************************************

●日時:2015年6月14日(日) 14:00~17:00

●会場:えいけんキャリアスクール大泉学園
      東京都練馬区東大泉3-16-3 ビーエムビル3F(大泉学園北口 大泉妙延寺交差点前)

●参加費:1名 500円(税込)   ※当日お支払いください

    ※他に飲み物・食べ物の差し入れ大歓迎です

*****************************************************************

軽い気持ちでとりあえず一度参加してみませんか。

[次回以降の予定]

第2回 7月19日(日)・ 第3回8月2日(日) ※いずれも同所同時間の開催です

第0回練馬義塾 003

2015年5月24日(日)キックオフ集会

えいけん公開講座『物語を聴こうⅡ』を開催しました

  えいけん公開講座第5回『物語を聴こうⅡ』を、1月に続きひさきさとみ先生をお迎えし2015年5月31日(日)午後2時から開催しました。

 この日の演目は、①いばらの姫(グリム童話) ②山の神と乙姫さん(日本のお話) ③びっきのぼうさま(日本のお話)の3作でしたが、前回同様の語り口は心地よく心にしみるものでした。

 私たちは子どものころに聴いた物語から多くのことを学びました。生きる上での教訓や指針のようなものを大人になって再認識できたような会でした。

 お暑い中お越しくださったご参加のみなさん、ありがとうございました。

 なお、次回6月第6回は6月21日(日)に2本立の講座となります。

  ①14:00~15:30 『猫学』・猫の生態と本能・ペットとしての猫・上手に暮らすための躾け・健康管理
     ②16:00~17:30 『犬学』・犬の生態と本能・ペットとしての犬・上手に暮らすための躾け・健康管理

 ①②はそれぞれ単独でご参加いただけます。お問い合わせはえいけん英伸塾までお願いします。


DSC_0217

本年度1回目の実力テストを実施

 英伸塾では、理解度や到達度、学力の客観的評価を得るため、コースにより年2から4回の全国規模のテストを塾生に実施しています。

 今月は本年度の1回目のテスト実施で、目標はそれぞれ異なりますが、前回より良い点をとることが全員が共通に目指すところです。

 結果はどうであれつぎの進歩に活かせるよう、誤答した問題の再学習などは丁寧にしたいと思います。

えいけん公開講座 第5 回『物語を聴こう Ⅱ』を開催します

 毎月1回実施のえいけん公開講座は第5回『物語を聴こう Ⅱ』を5月31日(日)に開催します。

 今回も語り手は、ちさきさとみさんにお願いしました。

 平素の慌ただしさを忘れ、ゆったりした一時を過ごしてはいかがでしょうか?

 お誘い合わせの上ぜひご参加ください。当日申込みも大歓迎です! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えいけん公開講座 第
5


『物語を聴こう
Ⅱ』


日 時:
2015 5 31 日(日) 午後2 時 開演


会 場:英伸塾(練馬区東大泉
3-16-3 ビーエムビル3F
    地図はえいけん英伸塾ホームページをご覧ください


参加費:大人
1名¥800 - *ご同伴のお子様(高校生以下)無料


語り手:ひさきさとみ

*終演後、お茶を飲みながらひさきさんを囲んでお話しができます。

主 催:有限会社 英研


お問い合わせ:電話
/03-6904-6837 14:00~20:00)  E メール/gakuen@eishinjuku.co. jp


*参加ご希望の方は電話またはメールでお申し込みください。

(ちょっと古いですが)塾生に子どもの日のお菓子をプレゼント

 古い話題で恐縮ですが、5月5日のこどもの日を祝い、5月の連休明けの7日、8日にお菓子の詰め合わせを塾生に配りました。

 お菓子の詰め合わせはいつものとおりたいへん”豪華”なものでしたが、塾生たちは「ラッキー」「懐かしい」などといい喜んでくれました。

 

IMG_0894


 
 ささやかですが、こんなことでも塾生たちの成長の喜びを分かち合うことができました。

大泉学園えいしん日記を再開します

 機器の問題で更新できなかった”大泉学園えいしん日記”を本日より再開します。

 これからもよろしくお願いします。

お子さまの意識変革こそが好成績への第一歩です

 先日、塾生の通っている中学校で担任の先生との二者面談があり、塾生のA君は担任の先生から褒められたそうです。

 「君は最近変わったな、授業中も集中するようになり以前とはずいぶん違うぞ。」「何か変わるきっかけでもあったのか?」と聞かれたそうです。「特に何もありませんでしたが、塾を変わったくらいです。」と答えたところ「そうか、いい塾に入ったな、これからもがんばれよ。」と激励してくれたそうす。ふだん自分をそれほど気にかけているとは思えなかった担任の先生からの予期せぬ指摘と言葉に、本人は大変喜びで励みになったそうです。

 また、宿題さえきちんとしてこなかった生徒が、入塾1ヶ月後位に突如授業に集中し完璧に宿題をこなしてくるようになりました。「問題を解く宿題よりも、覚えてくる宿題がいい」と、予習を好むようにもなりました。

 勉強に前向きになれないのは「解らない」「できない」「やっても無駄」などすべてネガティブな意識が原因です。

 英伸塾では、「解るところから始める勉強」「解らないところを探し埋める勉強」がら始めます。個別指導だからこそできるこの指導は生徒を「やればできる自分!」という、ポジティブな意識に変えます。意識が変われば成績は自ずから着いてきます。

 そう、英伸塾は生徒の意識を変える塾です。大手有名進学教室やチェーン教室からの転塾生が多いのも他にはない「生徒の意識を変えるのが当たり前の塾」だからだろうと思っています。

 おこさまの目先の成績や偏差値に不満をいだく前に、根本の原因であるおこさまの意識をまず変革させませんか?

ギャラリー
  • 通常授業がスタート。頑張りたい子は集まれ!
  • 9月からの受講にむけ、体験受講をしませんか!?
  • 2019 夏季休業のお知らせ
  • 夏季期間の業務についてお知らせします
  • 個別指導なのに伸びない?そんな人は英伸塾の夏期講習へ
  • 7月7日(日)練馬区役所地下ホールでの講演会&相談会
  • 4/29「東京北地域進学フェア」が盛況でした!
  • 4/29「東京北地域進学フェア」が盛況でした!
  • 東京北地域進学フェアのお知らせ
  • 明日2月1日から都内私立中学の入試が始まります
  • 平成30年あけましておめでとうございます
  • 明日から年末年始になります
  • まもなく❤クリスマス❤♡ですね
  • まもなく❤クリスマス❤♡ですね
  • 2018冬期講習受講生募集中です!
  • 2018 夏の24日間が今日で終わりました
  • 2018 夏の24日間が今日で終わりました
  • 今日から夏期講習Ⅱ期(8月集中授業)が始まりました
  • 本日から夏休みをとらせていただきます
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 定期テスト対策体制がやっと終わりました
  • 夏期講習の受付を開始しました
  • 5月20日(日)アニメプロジェクトin大泉に英伸塾が参加
  • 3月3日はひな祭り
  • 3月3日はひな祭り
  • 今日はバレンタインデー、子供たちにも・・・
  • 新年明けましておめでとうございます <戌>
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 今年のクリスマスプレゼントは”犬”でした
  • 都立高推薦入試「集団討論」「作文・小論文」練習会に参加しませんか